FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローフード

こんばんは。

少しお久しぶりです。

夕食後の酒で一日が終わっていたのが、最近は「紅茶」か「ジャスミンティー」で締めるのが習慣になりつつあります。
いいですね、からだを労ってます。

ということで今夜は、「スローフード」についておはなししたいと思います。


「スローフード」


ボクも誤解しておりましたが、「ファストフード」の逆のようですね。

fast:スピードが速い(時期、時間が早い:early)
slow:ゆっくり

ボクは料理が好きなので、外食はほとんどしません。
9割自炊のスローフードです。

ボクが考える「自炊」のメリットはこうです。

1,ありがたみがわかる。
2,食材の安全がわかる。


1,ありがたみがわかるのは、「作る大変さ」と言うことも含まれますが、
最近クッキーやチーズケーキなどのお菓子も作るようになり、

「材料にどんな物が、どのくらいの量つかわれているか」

これがわかるようになると、食べる量も控えるようになりますよね。

ちなみにクッキーは、結構な量の「バター」を使い、砂糖はどちらでもドサドサです。(笑)

2,食材の安全は特に注意すべき事ですよね。
付着物として、

放射性物質、残留農薬、ウィルス、細菌、いずれも目に見えない物です。

調理法として、

使い古しの油、衛生管理、食材の原産国、これらは人災です。


専門的立場から、2について少し触れたいと思います。

残留農薬については前述しておりますので、そちらをご高読ください。


「使い古しの油」
これは、揚げ物に使われる油が主な物です。
油は加熱すると酸化します。酸素と結合し「過酸化脂質」という肝臓難分解物質になります。

この「過酸化脂質」、簡単に申し上げると

「換気扇の油」です。身体に良いわけ有りません。

次に、残留農薬については以前にお話ししてありますが、少し補足します。

日本では、使用できなくなった農薬、つまり、昔は使っていたが今は禁止された農薬があります。


(ここからが大事です。良く読んで下さい)


ではそれらは売れないからもう製造されていない・・・

違います。まだ製造されています。

なぜか?

「発展途上国に輸出するため」です。



日本で有害な物は、他の国でも有害なのでは?

その通りですね。

??

発展途上国は、それを禁止農薬としても、他の代用できる農薬を製造する技術がありません。
つまり、

「有害とわかっていても使わざるを得ない」と言うことです。


その国で生産された農作物を食べるとどうなるでしょう?
それの経験が過去にあるため、日本は国内の使用を禁止した訳ですよね。


でもまだ作ってます。


催奇形性:お母さんが摂取したために、胎児が奇形で生まれてくる可能性がある事を知りながら

ジャンジャン途上国に売っています。

お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、質問です。

「それがどの国であり、その農作物が日本に輸入され、市場に出回った場合どうしますか?」

1,国産の物を買う
2,安い方を買う


こういうことになるんです。


スーパーのお総菜、ランチ、外食で、出てきた料理が

「なんだかわかりますか?」

これが「食の安全」です。

「安心」と「安全」は違います。

日本人は

「間違ったことでも、たまに安心してしまいます。」(苦笑)



「食べるな!」と言ってるわけではありません。すぐに影響がでる訳でもありませんので。


ただ、被害者にならないためにも、一人一人がご自分で少しの知識でもお持ちになり、
ご自分の判断基準を持って予防に努めていただきたいと思うのです。


と言うことで今日は食の安全についてお話しいたしました。

自分のからだの材料ですからね。
ご自分で吟味するのは当たり前なのではないでしょうか。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。