FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつの痛みが抱える「2つの問題」

仙台のえんどう整体院です。

当院は自由診療のみの治療院なので、多くの患者さんは

・ブロック注射
・電気治療
・マッサージ

これらの効果(治療結果)にご満足できず
当院を受診されます。

要はこれらで治らなかったってことです。

それはなぜか?

これらの共通点は
「痛み」だけにフォーカスしているという点です。
患者さんの「主観的な」発痛だけを沈静化させようとしているため
ご本人に潜む根本原因、つまり

痛みを【出している張本人】が野放しになっているのです。


事件は現場ではなく、会議室で起こっていたのです!(笑)


まぁ、これは例えですが、
でも本当にこのような感じなので
理屈として憶えておきましょう。



以上の理由から患者さんご本人に起こっている問題は

1:いまある痛みそのもの
2:その痛みを出している原因

この2つにマッチングした治療は

1’:痛みの患部を緩和
2’:原因除去(=再発防止)


となります。
これをきちんと説明し、認識されている先生であれば
治療をお任せして大丈夫でしょう。


今日は、痛みの原因をどう捉えるか?
どんな先生が良い先生か?

についてお話ししました。

困っているあなたが良い先生に巡り会えますように。

【長生館えんどう整体院】
宮城県仙台市宮城野区田子1-12-13
(田子小学校正門より徒歩1分)
「ブログを見て・・」とお電話下さい。
022-254-9234(完全予約制)※初診の方は1日3名まで
《当院の評判・総合くちこみサイトエキテン》
http://www.ekiten.jp/shop_3046789/review.html
スポンサーサイト

治る、の意味

頭痛薬を飲んでいつも治してます。


ってね。

仙台のえんどう整体院です。
だいたいのみなさんはくすりをのんで、ほぐして、痛みが無くなればそれが「治った」という認識です。
で、またなるんですよね。
そしていつもどおりのルーティーンでくすりをのんで、ほぐして、を繰り返すのです。

「え、それになにか問題でも?」


と突っ込まれそうですが、ぶっちゃけ大問題です。
頭痛ですよ?
一番大事な部分が痛いんですよ?

例えば大きな音がしたとき、頭をすくめて守ろうとしますよね?
からだに備わった自己防衛システムが働いて反射的にこのような動きを起こすのですが、
頭で考えることなく、頭を守るように人間のからだはできているのです。

なんかヘンな表現ですね。(笑)


ケガしてその傷が治ったら、もうケガしないように注意しますよね。
頭痛薬を飲んで、またなったら頭痛薬を飲んで、

それでいいの?大丈夫?

って思います。

思いますっていうか


思って!

あなたが。


何回も何回も、からだの一番重要な部分が痛みを発している。

これはからだにとって大問題以外のなにものでもありません。
軽視しすぎです。


お医者さんでも、ぼくみたいなうさんくさい整体師、なんとかセラピストでも(笑)
その「なんとかしてくれる(であろう)」先生が
「治る」というポイントを、どこに考えているか?

どういう状態を「治った」と思っているかで
治療の内容や方向性、将来の着地地点が変わります。
その場で痛みがおさまることを「治った」と先生自身が認識しているなら
あなたの頭痛が本質的に治ることはないでしょう。


その他の「腰痛」「くびの痛み」「膝の痛み」も同様です。
その場が楽でいいのか、
それとも
おうちに帰ってからの毎日が楽でいいのか。

もっと言えば

来年になっても楽なのがいいのか。


これはあなたが頼る先生が、「治る」というゴールをどのように捉えているかによります。
それをきちんと患者であるあなたも認識しておくことが
ご自分のためでもあるのです。

【長生館えんどう整体院】
宮城県仙台市宮城野区田子1-12-13
(田子小学校正門より徒歩1分)
「頭痛ブログを見て・・」とお電話下さい。
022-254-9234(完全予約制)※初診の方は1日3名まで
《当院の評判・総合くちこみサイトエキテン》
http://www.ekiten.jp/shop_3046789/review.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。