FC2ブログ

検査でも異常のない頭痛

やっぱり多いですね。
冬の入口と出口、11月と2月は頭痛の患者さんが増えます。

頭痛の厄介なところは、あまり予防策がないこと。
一般的には、チョコレートやワインなどの刺激性の嗜好品は避けるとか
その程度しかありませんが、それさえ本当の予防にはなりません。

なぜ本当の予防にならないのかというと、
チョコレートやワインを避けることは、ただ単に「きっかけを避ける」だけ
だからです。

「本当の予防」とは、大好きなチョコレートやワインを食べたり飲んだりしても
なにも起こらず、おいしく時が過ぎることです。

頭痛でも、腰痛でも、いずれの「痛み」においても
すばらしい技術の先生は各地にいらっしゃいます。
それはそれでとても素晴らしいことだと思います。

しかし、それを上回る本当のゴッドハンドは、
「ぎっくり腰をたったこれだけで治す!」ことよりもさらに

ぎっくり腰にならない方法を教える先生です。


東洋医学でも同じような考えがあり、
かんたんに説明すると、

「重病を治す先生は確かにスゴイけど、要はなんなきゃそれで済むでしょ」

みたいな一文です。(笑)


頭痛は頭痛薬で「治す」

これは一般認識なのですが、「治る」という意味が、

1:今の痛みを取ることか (=頭痛薬はこれまでどおりの量が必要)
2:再発しない状態にすることか(=頭痛薬の使用料は減る、またはいらなくなる)

これで伝わり方がかなり異なります。

1を提供する「頭痛治療」と
2を提供する「頭痛治療」を

ウェブで選ぶときはよく読んでみると
良い治療院にたどり着けるでしょう。


_____

【長生館えんどう整体院】
宮城県仙台市宮城野区田子1-12-13
(田子小学校正門より徒歩1分)

「ブログを見て・・」とお電話下さい。
022-254-9234(完全予約制) ※初診の方は1日3名まで

【公式ホームページ】
http://endo-seitai.com/
当院の評判 (総合くちこみサイト:エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_3046789/review.html
院長インスタグラム
@seboneya

脳神経外科の検査でも異常のない頭痛なら

田子の長生館です。

当院は自由診療なので、9割以上の患者のみなさんは
すでに病院の検査やおくすり、接骨院のマッサージなどを
お試しになっています。

とくに「頭痛」の患者さんは、
脳神経外科で脳内の血管、腫瘍などの画像検査を受けられて、
それでも異常が見あたらず、途方に暮れて当院へお出でになります。


検査で異常がないことは、
それはそれで安心できる結果なので喜ばしいことをまずはご本人に
お伝えします。

問題はそこから。

では一体何の原因で
こんなに頭痛は発生するのか?

頭痛薬を飲んでも飲んでも、
頭痛は繰り返されます。

頭痛薬が「痛み」そのものには効いていても、
根本的な発生原因は別だからです。


次第に頭痛薬も効かなくなることもあります。

脳内で頭痛薬の成分に耐性が付いてしまうからです。
これは珍しいことではありません。
頭痛患者さんにはよくあることです。


こうなってしまうと、
くすり頼みだった病院も手だてがありません。

・画像でも異常がない
・くすりも効かない


もし、あなたがこのような状況で途方に暮れているのなら
すぐにお電話下さい。

頚椎(くびの骨)の配列を手で触って確認し、
正しく整列する矯正を行います。

やさしい方法なのであんしんしてください。

___

【長生館えんどう整体院】
宮城県仙台市宮城野区田子1-12-13
(田子小学校正門より徒歩1分)

「ブログを見て・・」とお電話下さい。
022-254-9234(完全予約制) ※初診の方は1日3名まで

【公式ホームページ】
http://endo-seitai.com/
当院の評判 (総合くちこみサイト:エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_3046789/review.html
院長インスタグラム
@seboneya